お知らせ

 

★介護予防教室モリ森塾

 ※毎月第2水曜

 ※大沢地区センタ-

 ※無料です

求人情報

・各職種お問い合わせ下さい

・職種対等で明るい職場です

子連れ出勤推奨しています 

 (Kidsルームあり)

・メンタルヘルスや腰痛対策

 充実しています

・宿泊研修や年忘れパーティー等

 で親睦を深めています。

社団医療法人英静会 介護保険事業

(住所)日光市根室607-5

(電話)0288-26-6500

(FAX)0288-26-6522 

(mail)AEB01510@nifty.com

 

学会発表・・等

矢嶋俊一

【出 身】埼玉県熊谷市

【職 位】訪問リハビリ責任者

【資格等】理学療法士、福祉住環境コーディネーター2級、訪問リハビリ管理者研修STEP3修了

【活 動】栃木県地域リハビリテーション研究会、日光コミュニティケア研究会 世話人

【学会発表等】

Effect of armrest and grab bars on low back load of elderly people during sit-to-stand

   :2008年第10回アジア理学療法学会(10th ACPT)

施設生活の中に伝い歩きを取り入れた試み~在宅での実用性と機能向上、環境適応に着目して~

   :第21回全国介護老人保健施設大会岡山

難病の方への通所リハビリ利用支援~セラピストによる相談業務と短時間通所リハビリを活用した症例     

   :2013日本訪問リハビリテーション協会学術大会in松本 

廃用障害を呈する遠隔地在住者に訪問リハビリを行った結果、短期間でADLが向上したケース

   :2015日本地域理学療法学術大会in大阪 

【著書等】

 (共著)中口和彦、矢嶋俊一:難病支援チームにおける訪問リハビリの役割~多系統委縮症の方への

     通所リハビリ利用支援を経験して~.難病と在宅ケア,2014

矢嶋千春

【出 身】栃木県那珂川町

【職 位】入所2階リーダー

【資 格】言語聴覚士

【活 動】

【学会発表等】

胃瘻から経口摂取に向けた試み     :第20回全国介護老人保健施設大会新潟

重度認知症者に対する集中的な認知リハビリテーションの効果:リハビリテーション・ケア合同研究大会山形2010

重度認知症者に対する集中的な認知リハビリテーションの効果:第10回敬心学園学術研究会

君嶋綾

【出 身】栃木県高根沢町

【職 位】入所自立支援責任者

【資 格】理学療法士

【活 動】

 【学会発表等】

自主性に着目した個別リハビリでの意識調査サーキットトレーニングを参考にした試み

         :第21回全国介護老人保健施設大会岡山

居室内自立を実現した伝い歩きによる自立練習部屋の取り組み

         :平成25年度一般社団法人栃木県老人保健施設協会第1回職員研修会

八木澤宏智

【出 身】栃木県日光市

【職 位】入所1階職員、施設行事委員長

【資 格】介護福祉士

【活 動】

【学会発表等】

 レクリエーションの充実を目指した試み~他部署レクリエーション参加とグループワークの実施

            :第21回全国介護老人保健施設大会岡山

岩崎祐美

【出 身】栃木県宇都宮市

【部 署】入所相談員

【資格等】社会福祉士、精神保健福祉士、社会福祉士実習指導者講習会修了

【活 動】栃木県社会福祉士会障害研修センター研修委員

 【学会発表等】

相談員一年目の経験と今後の目標~ニーズとデマンドの混同により相談業務に苦労した事例~

    :第21回全国介護老人保健施設大会岡山

千葉加代子

【出 身】栃木県日光市

【部 署】社団医療法人英静会介護保険事業

【職 位】管理部門責任者

     今市東地域包括支援センター長

【資 格】社会福祉士、居宅介護支援専門員

【学会発表等】「エゴグラム 」:第22回介護老人保健施設大会in大阪

柴田真

【出 身】栃木県日光市

【部 署】認知症専門棟

【職 位】リーダー

【資格等】介護福祉士

【学会発表等】

ご家族と共にわたし達ができること ターミナルケアのあり方を考える

     :第21回介護老人保健施設大会神奈川in横浜

野城淳也

【出 身】栃木県宇都宮市

【部 署】一般棟

【資格等】介護福祉士、社会福祉士

【学会発表等】自分史作りで変わった介護観

        :第21回介護老人保健施設大会神奈川in横浜

北條亜希代

【出 身】栃木県旧馬頭町

【部 署】入所一般棟

【職 位】一般棟班長

【資 格】介護福祉士

【学会発表等】自分史  :第22回介護老人保健施設大会in大阪 

山中優一

【出 身】栃木県日光市

【部 署】入所認知症専門棟

【職 位】ユニットリーダー

【資 格】介護福祉士

【学会発表等】布パンツの取り組み:第22回介護老人保健施設大会in大阪

 

 

浅見正人

【出 身】埼玉県秩父郡

【職 位】通所リハビリ責任者、リハビリ部門責任者   

【資格等】理学療法士、介護支援専門員、保健医療学修士

【活 動】一般社団法人栃木県理学療法士会 介護保険部 会計役員、シルバー大学校講師

【学会発表】

「Biomechanical analysis of successive and non-successive

        standing with handrail」:第10回アジア理学療法大会2008

「地域在住高齢者におけるDual task TUGの信頼性の検討」

             :第45回日本理学療法学術大会 in 東京2009

「活動的な地域在住高齢者におけるDual task Tmed up & Go Testの妥当性」

             :リハビリテーション・ケア合同研究大会・広島2009

「老健入所におけるイス移乗推進運動の取り組み」

             :リハビリテーション・ケア合同研究大会・山形2010

「介護予防教室”もり森塾”の5年間の経緯と今後」

             :第24回全国介護老人保健施設大会石川

「通所リハビリにおける利用者特性の把握 介護度の変化とリハビリニーズからみた今後の課題

             :第26回全国介護老人保健施設大会神奈川in横浜