お知らせ

 

★介護予防教室モリ森塾

 ※毎月第2水曜

 ※大沢地区センタ-

 ※無料です

求人情報

・各職種お問い合わせ下さい

・職種対等で明るい職場です

子連れ出勤推奨しています 

 (Kidsルームあり)

・メンタルヘルスや腰痛対策

 充実しています

・宿泊研修や年忘れパーティー等

 で親睦を深めています。

社団医療法人英静会 介護保険事業

(住所)日光市根室607-5

(電話)0288-26-6500

(FAX)0288-26-6522 

(mail)AEB01510@nifty.com

 

ごあいさつ

社団医療法人 英静会 理事長 森亮善

工事中

介護老人保健施設長 野尻雅美

 当施設はケアを必要とするご高齢者に、必要かつ十分なケアを提供することにより自立した日常生活が出来るように支援する施設です。

 身体機能や生活機能、認知力等の低下したご高齢者に対し、ケアマネジャーが中心となり、医師、リハビリ、介護、看護、管理栄養士等の全職員による会議がもたれ、ケアプラン(介護計画)が作られます。

 このプランのもと各専門職の高い技術と優しいケアが実践されます。充実した生活リハにより自宅での日常生活が可能になるように心がけています。再入所を希望するリピーターが少なくないこともこのことの反映であり、当施設の誇りです。

 入所中新たな医療の必要性が生じた際は、協力病院である森病院の外来や入院対応の協力もあり、ご家族々共々安心して入所生活を送ることができます。

 私達全職員は理念としてご高齢者のQOL(生活の質・人生の質)の向上を常に考え、日頃のケアを実践しています。日光の森の中に建ちその名も森の家で、緑に囲まれた明るく楽しい施設です

 

【現職】

 ヴィラフォーレスタ(森の家)施設長・獨協医科大学臨床教授(地域医療)・千葉大学名誉教授

【履歴】

 千葉大学看護学部保健学講座教授・桜美林大学大学院老年学教授・(医)英静会森病院内科医師

【学会】

 日本健康医学会名誉理事長

【著書】

 ・高齢者のQOLプロモーション ー 人生,楽しく美しく ,マリヨ企画出版,2012,東京

 ・余生も楽しく美しくー高齢者のQOL(人生の質),QOD(死の質),マリヨ企画出版,2015,東京 

   ・QOL座標理論とその展開あの世も楽しく美しく、マリヨ企画出版,2018,東京

 

平成28年春の叙勲にて瑞宝中綬章を受章致しました。

千葉市から社会福祉審議会委員長の功績に対し表彰頂きました。

英静会介護保険事業 管理部門・地域事業責任者(今市東地域包括支援センター長)  千葉加代子

ごあいさつ

 私は介護、相談員、ケアマネージャーの経験を有し、平成24年に当法人に入職し、平成26年4月より地域事業責任者として、ケアプランセンターもりのいえ、ヘルパーステーションもりのいえ、今市東地域包括支援センターを担当しています。

 入職前の私は地域の介護、福祉、医療の課題を感じながらも、子育てを理由に積極的に踏み出せずにいましたが、当法人に入職し「QOLとは」、「高齢者の自立とは」、「その人らしい生活とは」といった高齢者医療、介護における重要な概念を常に考え、 ご利用者様と向き合い、具現化するため行動している多くの職員に会いました。それは私にとって求めていた環境であり、私も変わらなければと強く感じる瞬間でした。

 高齢者医療、介護の制度は今後も大きく変化していきます。その中でも「QOLの向上」や「自立支援」は、私たち専門職が求め続けなければいけない価値なのだと思います。専門職としてより高い倫理観を持ち、あきらめず、これからも共に歩み続けたいと考えています。

  私はこの地に生まれ、この地で親を介護し、この地で老いる生活者でもあります。私たちの世代が介護を受けながら生活するためには、後進の育成が重要です。福祉教育に常に関心を持ち、現在の支援の輪を広げ強めるに止まらず、世代を繋ぐため尽力したいと考えています。

 地域の皆様、関係機関の皆様、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。 

 

【資格】社会福祉士・介護支援専門員

【活動】日光市介護認定審査会委員

    にっこう福祉のまちづくり推進委員

    栃木県地域包括在宅介護支援センター協議会副会長

    栃木県医療介護総合確保推進協議会委員

    栃木県がん対策推進協議会委員

    栃木社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあ啓発委員

    栃木県社会福祉士会生涯研修センター委員

    日光ソーシャルワーカーネット 

介護老人保健施設 入所事業責任者 川上浩明

ごあいさつ

私は「在宅生活を支える自立支援とは何か」を模索しながら、充実した日々を送らせて頂いております。

当法人に入職した当時は介護保険の創世記で、「業界の常識が社会の非常識」といった点が至る所にあり、ヤル気ある職員が力尽きてしまうような環境でした。あるカンファレンスで「辞めていった職員や他施設職員が見学に来るような施設にすることがぼくの夢です」と宣言しましたが、カンファ中にも関わらず雑談の声でかき消されてしまったのを今でも覚えています。

現在体制も変わり、今あの頃の夢が叶い始めています。今では私の声が雑談でかき消されることもなく、利用者を真ん中にしたケアを良き仲間と日々模索しています。これからは、楽しみながら、全力で走り続けたいと思っています。

 

【資格】介護福祉士

    介護支援専門員

【活動】日光市介護認定審査会委員

    日光市介護サービス事業者連絡協議会会長

表彰スタッフ

平成30年度のィラフォレンジャー」です。各部署大変な状況でも、常に明るく楽しい職場づくりに貢献してくれました。一年間ありがとうございます! 統括

平成29年のヴィラフォレンジャー」です。

エグザイル風に記念撮影!(この中にエグザイルおたくがいます)、保守営繕や送迎、請求業務、看護業務、デイケアの運営、包括の立て直し等様々な分野で職場を支えてくれました。

 1年間本当にご苦労様でした。                     統括

平成28年度「ヴィラフォレンジャー」です。

看護業務改革や感染対応、学会発表、自立支援に基づいた業務、夜勤業務など、それぞれの専門性の中で力を発揮してくれました。

この中には忘年会のスタッフもいます。

1年本当に頑張ってれた仲間です。

平成27年度の「ヴィラフォレンジャー」です。

 

業務改善、学会発表、管理者・看護業務等々様々な持ち場で活躍してくれた、癒し系の6名です。

 

 

26年度表彰スタッフです涙涙の受賞でした!!
26年度表彰スタッフです涙涙の受賞でした!!

平成26年度の「ヴィラフォレンジャー」です。

 

左端の「ピンクレンジャー」最優秀者です。

 

今年の受賞者は個性爆発です!!

 

今後もますます頑張ります。

  1.  


  1.  
25年度表彰スタッフ 笑顔の受賞!!
25年度表彰スタッフ 笑顔の受賞!!

平成25年度の「ヴィラフォレンジャー」です。

 

「アカレンジャー」最優秀者です。

 

情熱が取り柄です!!

 

お気軽にお声かけくださいね。

 

24年度表彰スタッフ やはり泣いてしましました
24年度表彰スタッフ やはり泣いてしましました

 

ご利用者様をサポートするスタッフです。

平成24年度の「ヴィラフォレンジャー」です。

中央「白レンジャー」が最優秀者です。

 

 

いつも元気に頑張っていますので、

ご質問やご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

23年度表彰スタッフ サプライズに大泣き…(笑)
23年度表彰スタッフ サプライズに大泣き…(笑)

平成23年度に表彰されたスタッフです。

「ヴィラフォレンジャー」と名付けました

毎年独自のTシャツ又はポロシャツを

プレゼントしています。

描かれえいるヴィラフォレンジャーは、

施設職員デザインしました。

最前列の赤レンジャー2名が最優秀者です。