お知らせ

・新型コロナ対応を日々悩み

 ながら努力しております。

・ワクチン接種始まります。

求人情報

全職種お問い合わせ下さい

・職種対等で明るい職場です

・メンタルヘルス・腰痛対策 

 に力を入れています。

・宿泊研修や忘年パーティー

 等親睦を深めています。

社団医療法人英静会 介護保険事業

(住所)日光市根室607-5

(電話)0288-26-6500

(FAX)0288-26-6522 

(mail)AEB01510@nifty.com

 

事業方針

【はじめに】

 介護保険の理念でもある自立支援に基づきQOL(人生の主観的満足度)向上をお手伝いします。 

 

【病気と共に歩んでいく、高齢者医療・ケア】  

  高齢者の症状は長期・多様・非定型に現れ個体差も大きいので、治癒のみに囚われない、

  過剰でも過少でもない医療(日本老年医学会)やケアが重要と考えます。

 

【自律・自立支援】   

  障害や高齢による不自由さがあっても決してかわいそうな人で無く,適切な情報や選択肢の

  提供により、少しでも自己決定ができ、最後まで生きる尊厳を持ち続けるべきと考えます。 

 

【QOL向上の取組み】

  QOLを人生の主観的満足と捉え、ナラティブの視点から自分史を通じて人生を肯定出来る

  よう努力しています。

 

【リハビリ】  

  実用的・自律的リハビリを提供し、相談業務も行います。機能回復もあきらめません。 

 

【取り組み】  

  ケアマネ中心のドーナツ型組織を基本に、常に新たな取り組みに向かう姿勢や話し合いを

  重視しています。

  ご利用者のQOL向上と業務の効率化を同時に達成できるよう努力しています。

                             介護保険事業 統括責任者                             

教育方針

教育方針・・抜粋

  ◇ 公平の意味を常に考える 

    ・権限と結果責任、職種の対等、方針決定過程の明確化

    ・NO!⇒ 個人任せ、偏った経験主義、職種間の衝突、落とし所のない議論!

    ・フォローする人・される人を理解し、双方感謝する土壌を作る

    ・自身の不満を一般論に置き換えない

  ◇ 専門職の倫理観を意識し、覚悟を持つ

  ◇ 決定事項の遵守

  ◇ 新たな提案をし、変化を楽しむ(守る+変える)

  ◇ 人の成長は他者から得られることを自覚する(自身の狭い世界だけで考えない)

  ◇ 意見や不満があれば、業務企画書を提出し公に検討する 

    ◇ 認知の偏りや強い情緒反応が被害的感情や他者への攻撃につながりやすいと感じます。       

     (フォローされた職員が逆に被害的になるケースが多く,大きな課題です

介護保険事業 統括責任者  

統括責任者 中口和彦

         【資格等】

理学療法士,介護支援専門員,保健医療学修士,甲種防火管理者

認知症介護実践者研修および認知症対応型サービス事業管理者研修

訪問リハビリ管理者研修修了

介護技能実習試験評価者

                【活 動】

聖徳大学社会福祉学科非常勤講師

日光リハビリネットワーク代表

栃木県認知症高齢者グループホーム協会会長

日光市・宇都宮市介護認定審査会委員

日光市地域ケア推進会議委員

日光市介護保険運営協議会委員, 

認知症対応型サービス事業等管理者研修講師

リハビリテーション専門職協会地域包括ケア推進リーダー県北ブロック長、日光支部長

***************************

矢板市介護認定審査会委員(H13~17)

日光市高齢者・災害者支援ネットワーク構築推進協議会委員(H22~26)

第5期日光市介護保険運営協議会委員(H24~27)

第27回介護福祉士国家試験実地試験委員(H27)